女性

小さい頃からピアノ教室に通う│ピアノを習って様々な成長を

絵を描く仕事に就くには

絵を描く人

将来イラストレーターになりたいと考えている方は、専門学校でその技術を身につけることが大切です。イラストレーターは依頼を受けて作品を作ることが多いので、常に依頼者の意図をくんだ作品を作ることが求められます。そのため、どのような依頼でも対応できる能力を身につけるようにしましょう。専門学校を探すときは、まずはHPでどのような授業をしているか調べてみましょう。在学中のカリキュラムを公開している学校もあるので、それを見て自分が求めている技術が身につくか判断するといいでしょう。また、そこで教えている講師陣は現役のイラストレーターであったり、過去にイラストレーターとしての実績がある方が多いようです。そのため、授業では作画技術以外に業界の慣習であったり、裏話が聞けるかもしれません。イラストの技術そのものは独学で磨くことができますが、このような情報は学校ならではと言えるでしょう。また、専門学校独自の強みとしては、就職率が高い点が挙げられます。イラストレーターを募集している企業との繋がりも強いので、就職先の斡旋が行われることもあるようです。したがって、インターシップでお世話になった企業に就職できることもあります。おすすめできる専門学校の特徴としては、授業が少人数で行われる点です。イラストを描く技術は個人で磨くものですが、時には講師による細かい指導が入るときがあります。その際に大人数だと、生徒一人一人に教える時間が取れないかもしれません。そのため、少人数での授業の方がイラストレーターとしての力を身につけることができるのです。